WHAT'S NEW

オレンジワインとは?ナチュラルワイン「オレンジ」の秘密とは

ファーマーズマーケットなどのイベントでナチュラルワインを並べていると、お客様から「オレンジワインって、オレンジから造っているんですか?」とよく聞かれます。ワインはぶどうから造るのに”オレンジ”とはどういうことだろう、と不思議に思いますよね。

最近増えてきた、赤・白・ロゼにならぶ、オレンジワイン。名前の由来はワインのその色。オレンジ色にちなんで、そう呼ばれるようになりました。

----------------------------
オレンジワインは何からできているの?
----------------------------

いうまでもなく、ワインはぶどうから造られます。ぶどうには大きく2種類あり、黒ぶどうと呼ばれる、果皮が黒や紫がかっている品種と、白ぶどうと呼ばれる、果皮が緑や薄黄色の品種があります。

----------------------------
オレンジワインはどうしてオレンジ色なの?
----------------------------

黒ぶどうと白ぶどうを、果皮ごと醸造するのか、果皮を取り除いて醸造するのかによって、できあがるワインの色に違いが出ます。

一般的に、赤ワインは、黒ぶどうを果皮ごと醸造するため、ぶどうの果皮の色が濃く出て、赤く色づいたワインになります。

白ワインは、白ぶどうを用い、且つ果皮を取り除いて醸造するため、白っぽい、黄味がかった色のワインになります。

ロゼワインは、黒ぶどうを用い、果皮ごとジュースを搾ってから、果皮を取り除いて醸造するため、果皮の色が薄く出て、薄くピンク色に近いロゼ色のワインになります。

オレンジワインはというと、白ぶどうを果皮ごと醸造します。白ぶどうといっても、果皮の色は緑や薄黄色のため、果皮の色が濃く出て、オレンジ色のワインになるのです。

----------------------------
オレンジワインはいつからあるの?
----------------------------

オレンジワインが世界のワイン市場で広がりを見せ始めたのは、90年代後半。比較的最近です。ですが、オレンジワインの発祥は太古の昔。ワイン発祥の地といわれるジョージア(グルジア)で、地中に埋めた巨大なかめの中で、白ぶどうを果皮ごと醸造していた歴史のあるワインです。ジョージアは黒海の東側にある小さな国。長年ソビエト連邦に属していたため、流通することが少なく秘められたワインだったのです。独立後に徐々に存在を知られるようになり、90年代後半にイタリアの生産者が「オレンジワイン」と名づけて、製造販売したところ、広く知られるようになりました。

----------------------------
オレンジワインの味わいは?
----------------------------

ぶどうの独特な香りを纏っています。果皮に含まれるタンニンやポリフェノールなどの成分がワインに溶け出て、白ワインにはない苦味や、旨味が加わった複雑な味わいのワインになります。

----------------------------
何にでも合う!フードペアリング 
----------------------------

オレンジワインは、白ワインよりも苦味や深み、ぶどう本来の旨味が備わっているため、白ワインにはパンチが強すぎて合わせづらかった、スパイスなどとの相性も抜群です。もちろん鮮魚や、肉料理、また和食ともよく合うため、ワインとのペアリングが難しかった料理とも合わせやすく、オレンジワインとのペアリングをお楽しみいただきやすいです。

----------------------------
おすすめのオレンジワインは?
----------------------------

MORIUMIUS Farm&Wineryのオレンジワイン[Yokou]です。
津波で甚大な被害を受けた宮城県石巻市雄勝町の土地で、自社農園のワイナリーの準備をしており、2年目となる2021年は、日本の山形県のぶどうを使い、宮城県川崎町でナチュラルワインを醸造している<アルフィオーレ>にて醸造してもらっています。酸化防止剤や亜硫酸塩を含まず、ぶどうの皮についた野生酵母のみで醸造している、国産のナチュラルワインです。

----------------------------
オレンジワイン [Yokou] は琥珀色
----------------------------

MORIUMIUS Farm&Wineryのオレンジワイン[Yokou]は、落ち着いた深みのある琥珀色を纏っています。使われているぶどうは、デラウェアが73%、セイベルが29%。オレンジワインは白ぶどうで造るとご紹介しましたが、こちらは食卓でおなじみの、皮が紫色がかったデラウェアがメインで使われています。[Yokou]の濃いめのオレンジ色は、名前の由来でもあるあたたかく包む太陽の光「陽光」のように美しく、特別なオレンジワインです。

----------------------------
オレンジワイン[Yokou]の味わいは
----------------------------

MORIUMIUS Farm&Wineryのオレンジワイン[Yokou]は、フレッシュな酸味あるしなやかでスムースなテイスト。アタックは爽やかでアプリコットや金木犀のような花、トロッとした蜂蜜のニュアンスがあります。多彩なアロマと味の変化を楽しめる、旨味あるオレンジワインです。温度帯は、香りが開く11–14度くらいがおすすめです。

----------------------------
オレンジワイン[Yokou] のおすすめのペアリング
----------------------------

MORIUMIUS Farm&Wineryのオレンジワイン[Yokou]のフードペアリングのおすすめは、シーフード。オイリーなサーモンや、夏が旬のホヤなど、ジューシーな料理と合わせると、オレンジワインの旨味とのマリアージュを楽しめます。また銀鮭フレークにも合いそうです。

丁寧につくられた国産のオレンジワインをぜひお試しください。
スパイスのきいた三陸の牡蠣のカレーとのペアリングセットや、旬の海の幸とのペアリングを楽しむのも、東北の食を取り扱う モリウミアス アットホームのオンラインショップならでは。日本ワイン、ナチュラルワインがお好きな方も、はじめてのオレンジワインを試してみたい方にもおすすめです。

----------------------------
おすすめを購入する
----------------------------
※2020のオレンジワイン[Yokou]は完売しました
※2021のオレンジワイン[Yokou]は残り僅かです

  • [無添加・無濾過] ナチュラルワイン2本/期間限定!Yokou2021(オレンジ・デラウェア、セイベル) 2本

  • [健康とおいしさにこだわる無添加ギフト] ナチュラルワイン Yokou2021(オレンジ) 1本& トマトと牡蠣のカレー(1個)

  • [特別な家族時間のためのギフト] ナチュラルワイン Yokou2021(オレンジ)1本& トマトと牡蠣のカレー(3個)

  • [無添加・無濾過] ナチュラルワイン3本/Gekka(白)Yokou(オレンジ)Hana Akari(ロゼスパークリング)2021

  • [無添加の手土産] ナチュラルワイン3本ギフトBOX入り/Gekka(白)Yokou(オレンジ)Hana Akari(ロゼスパークリング)2021